CSRの取り組み

仕事と家庭の両立支援行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行なうため、
株式会社砂原組 第三期行動計画を策定する。

株式会社砂原組 第三期行動計画

品質・環境マネジメントシステム

株式会社砂原組は、現在ISO9001及び14001の取り組みを実施しています。
「品質方針」「環境方針」を掲げ、顧客満足度を向上していくために品質を重視し、
環境に配慮した企業活動を行っています。
広島の地元企業として、持続的発展が可能な「豊かな街づくり」に貢献して参ります。

品質・環境方針

2017年7月4日、ISO規格の改訂に伴う移行認証を完了し、
当社のISO規格は 品質ISO9001:2015 環境ISO14001:2015 となりました。

品質・環境認証書

CSRの取り組み




砂原組は「豊かな街づくりに貢献する」という事を基本理念として
創業以来91年間、広島を地場にまちづくりに携わってきました。
建設業というのは、地域社会や環境と密接に関係する仕事です。
広島のまちづくりのため、また環境負荷の低減のため
延いては砂原組が企業として成長していくために
CSR活動は必要不可欠だと考えています。
砂原組は、「コンプライアンスの徹底」・「働きがいの向上」・「環境保全への取り組み」・
「地域社会への貢献」・「コミュニケーションの促進」の5つを基本方針として
CSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)に取り組んでいます。

CSRの基本方針

●コンプライアンスの徹底
砂原組は、企業活動において法令遵守は当然の事ながら
建築基準法・環境保全条例などの関連法令の遵守を徹底し、清廉潔白な企業を目指します。

●働きがいの向上
社員全員が一丸となり、労働意識の啓発と職場環境の整備に努め、働きやすく誇りある職場を目指します。

●環境保全への取り組み
砂原組では、ボンテラン工法という汚泥リサイクルシステムにより建設の際に出た汚泥を
そのまま捨てるのではなく優れた土に改良して、再利用する取り組みを行っています。
また様々な環境問題と真摯に向き合い、事業活動における環境負荷の低減を目指します。
●地域社会への貢献
月はじめに毎月、会社まわり及び近隣地域の一斉清掃を実施。
その他にも社会的な環境活動に積極的に参加。
また良き企業市民としてより良い社会づくりに貢献して、地域の活性化を目指します。
●コミュニケーションの促進
常に元気で明るい対応を心がけ、社会に対しては積極的に情報発信を行い、信頼のおける企業を目指します。

広島県アダプト活動団体としての取り組み


「アダプト活動」とは,アダプトが「養子縁組をする」という趣旨から,住民や企業などの団体が,道路や河川などで散乱ごみの清掃や植栽等をボランティアで行い,道路や河川などの公共空間をわが子のように面倒をみていく活動です。
砂原組は、アダプト活動団体として、京橋川の清掃・環境保全に取り組んでいます。